リアルタイムクロック内臓・超小型 USBソフトウェアプロテクトドングル

mLockドングルについて

RTC内臓タイプと超小型タイプが揃っています。どちらともドングルとしては比較的大きめな保存メモリを搭載しています。

実行ファイルプロテクトパッケージとして

    ”とにかく手元にある実行ファイルをすぐに USBキーがなければ実行できないようにしたい、USBキーの詳しいことは分からない” - mLockで解決します。
    実績のある実行ファイルプロテクト専用ソフトウェア Enigma Protector (カスタム版)で実行ファイルをプロテクトすると同時に mLock ドングルが接続していなければ実行できないようになります。
    32ビット/64ビット実行ファイルに対応。プロテクト用ツールを起動、2-4項目の設定だけでプロテクト処理は完了します。

mLock ハード / 付属ソフトについて

SmartTimePro

リアルタイムクロック内臓の 32bit スマートカードベースのドングルです。16KBのメモリ(4KBx4ページ)を搭載し、トリプルDES暗号/復号をドングル内部で処理できます。内部のリアルタイムクロックを使って日数/日時によるアクセス制限を設けることができます。また、アクセス回数制限を設定することもできます。アクセス制限に達すると SmartTimeProを オープンできなくなります。

詳しく見る

SmartX1ミニ

超小型タイプの 32bit スマートカードベースのドングルです。1ページ 256バイトのページメモリを 64ページ、さらには 4KBのメモリを搭載。各ページメモリにパスワード、アクセス回数、書き込み禁止設定可能。アクセス制限に達すると SmartX1を オープンできなくなります。トリプルDES暗号/復号をドングル内部で処理できます。

詳しく見る

共通仕様

HID対応 どちらも HID 対応ですので OS のドライバで動作します
API 必要最小限のセットの API が提供されます。API数は少なく、 分かりやすい名前になっていますのですぐに使い始めることができます
リモートアップデート どちらの機種もアップデートファイルによって設定変更が可能です。設定変更のためユーザからドングルを送り返してもらう必要はありません
実行ファイルのプロテクト 実行ファイルを簡単な設定でプロテクトするユーティリティが付属します。 このユーティリティは Enigma Protector という高機能なプロテクト専用ソフトウェアを利用します。32ビット/64ビット実行ファイルに対応します。32ビット/64ビット対応版の Enigma Protectorライセンスは別売です。  

お問い合わせ窓口

045-843-7122

お問い合わせフォーム

メニュー

ページの上部へ