Windows への2段階、2要素認証

Windowsへのセキュアログイン

リモートデスクトップ対応


容易なリモートコンピュータへの 2段階認証

Windowsのリモートデスクトップはスマートカードをサポートしますので(RemoteFXスマートカードリダイレクト)、クライアント側に接続したスマートカードUSBトークンは、あたかもサーバ側に接続されたかのように認識されます。特に何もしなくてもクライアント側USBトークンを使って、リモートサーバに2段階、2要素ログインが可能です


ネットワークレベル認証(NLA)考慮

NLAが有効になっていると、まずクライアント側でリモートコンピュータへのユーザ/パスワードを入力し、認証に成功するとリモートコンピュータに接続します。MxLogon2が有効になっていると、リモートコンピュータに接続後、USBトークンのPINを入力する画面が表示されます。トークン認証が成功するとログインが完了します。ユーザ/パスワードを再度入力する必要はありません。


Designed by CSS.Design