Windows の無防備な利用を USB キーで防止

SimpePCLock について

SimplePCLockは、その名前の通り簡単な仕組みでWindowsのセッションを不正アクセスから保護するプログラムです。 SimpePCLockを導入すると、導入前と同じように Windows にログインできますが、正当なUSBキーが接続されていないと ログイン直後に自動的にサインアウトします。


USBキー未接続ログインの動画


Windowsにはユーザ名/パスワード、PIN認証、スマートカード認証、Windows LiveID認証、指紋認証、顔認証等、 Windowsで利用可能な方法でログインできます。ドメインユーザ、ローカルユーザに関係なく。どのようなユーザであっても Windows のセッションの利用は USBキー接続によって可能になります。


PIN入力は不要です(できません)。ログイン時、正当なUSBキーがログインするコンピュータにローカル接続されていれるかどうかだけが判定基準になります。


USBキーが接続されていて問題なく Windows のセッションを利用できたとしても、途中でUSBキーを抜き取ると強制ログアウトします。


セキュリティ専用USBキー版 & USBメモリキー版

3つのバージョンを提供します。
  1. 1. セキュリティ専用USBキー版
  2. 2. セキュリティ専用USBキー VMWare VDI対応版
  3. 3. (無償)市販USBメモリキー版 - ダウンロードページから入手可
有償のセキュリティ専用USBキー版は、各ユーザ毎に異なる設定がされたセキュリティ専用USBキーとプログラムが含まれます。セキュリティは万全です。USBキーは使いやすく、安全です。USBメモリのような取り外し操作は不要。いつ抜き取ってもかまいません。作りが丈夫でです。ストレージ機能はなく、また、OSの機能ではUSBキーにアクセスできません。ウィルス感染の心配はありません。


無償の市販USBメモリキー版は、市販USBメモリをつかうため専用USBキーほどセキュアではありません。正しく使用することで最低限のセキュリティは確保できます。USBメモリが使用可能な環境である、USBメモリをストレージとして利用して使い慣れている、ウィルス感染対策されている等、条件が合えば便利に利用できるはずです。また、有償のセキュリティ専用USBキー版と同じ動作をするため、デモ版としてご活用いただけます。


企業向けのセキュリティ専用USBキー VMWare VDI対応版は仮想デスクトップ基盤のデスクトップOSにインストール、シンクライアント側に接続した USBキーでリモート Windowsセッションを保護できます。


対応 OS

プログラムは 32ビットですが、32ビット/64ビット版 Windows に対応します。
  • - Windows Vista/7/8.x/10( 32bit/64bit)
  • - Windows 2008/2012/2016 Server( 32bit/64bit )

お問い合わせ窓口

045-843-7122

お問い合わせフォーム

メニュー

ページの上部へ