ELシリーズ

ELスマートドングル

セキュア

CPU/RAM/EEPROM が一体化した EAL 5++準拠のスマートカードを心臓部に使っています。

比較的大きなストレージ領域

32KBの領域をプログラム、データに利用できます。

TDES/RSA暗号処理コプロセッサ搭載

EL内部で暗号化処理が高速に行われます。実際に OS関数で暗号処理を実行すると 遅延なく結果が返ります。

プログラム可能

カード OS を内蔵しています。この OS 上で動作するプログラムを複数本、EL内部に 導入できます。プログラムは SES (OS) 関数を利用できます。PC側には EL内のプログラム呼び出し、ELのディレクトリ作成等の関数が用意されています。余計な機能を省き、必要となる機能だけを もったドングルを開発できます。

安定した OS / 豊富なサンプルプログラム

EL 内部の OS は非常に安定してユーザが作成したプログラムを実行します。EL用プログラムのサンプルhは数多く提供されます。サンプルを使うだけでも有用なプログラムの作成が可能です。

C標準関数 と SES関数

EL用のユーザ作成プログラムは C言語で作成します。文字列操作等な C 標準関数で行い、 ELハードの機能を利用するには EL OS提供の SES関数を呼び出します。

海外実績

海外での実績は十分です。

特徴的なハード

超小型で、いままで不可能であった場所や用途に利用できます。

オプション - Matrix 互換 API

ELシリーズをすぐにドングルとして活用できるよう Matrix互換 API が用意されています。これを利用するとアプリは ELシリーズを Matrixドングルと同じように操作できます。

ELシリーズ利用にあたっての留意点

ELシリーズは一般的な既成品ドングルとは異なります。ELシリーズを利用するには、アプリケーションプログラムとは別に
  1. EL用のプログラム
  2. ELプログラムを呼び出す PC 側のプログラム

2つが必ず必要です。一般的なプロテクトドングルはメーカが設計したファームウェアが搭載され、PC側 API が用意されています。ファームウェアに相当する EL 内部の OS で実行するプログラムはユーザが作成します。ELを操作する PC 側のプログラムもユーザ側で作成します。

EL用プログラムは OS 提供関数とライブラリ関数を利用できます。PC側プログラムは各プラットフォーム用の API 経由で ELに対する操作を行うことができます。

ELシリーズへのサポート

EL 側と とPC 側のプログラム開発や関連分野に対するサポートを行います。

ELドングルの詳細はこちら

Matrixドングル

ELドングル