Windows Vista/7/8/10 及び Windows 2008/2012/2016対応
Google Authenticator 2段階認証

セキュリティ強化に努める Web サイトは 2段階認証をオプションとして取り入れています。 2段階認証をオプションを 有効化するには、スマホにインストトールした Google Authenticatorアプリ等で2次元バーコードを読取、設定します。2段階認証が有効になると、 ユーザ/パスワード認証成功後、認証コード入力が求められます。ここでスマホアプリ(Google Authenticator等)が表示するワンタイムコードを入力します。

GAuthLogon は、Webサイトへの2段階認証を Windows サインインで実現します。 GAuthLogonインストール後は、ユーザ名/パスワード認証に成功すると、ワンタイムコード入力を求められるようになります。アプリが表示する正しいコード入力を しなけばログインできません。各ユーザは付属ツールで2次元バーコードを表示させてスマホアプリを設定します(ユーザ単位登録).

GAuthLogonの動作にはネットワーク接続は不要です。スタンドアローンPCで動作します。

ハードウェアを用いない2要素認証のためクラウド上の Windowsサーバのサインインのセキュリティ強化に最適です。

GAuthLogonのライセンス
ダウンロードページからダウンロードいただいた GAuthLogon は評価版として動作します。ライセンスファイルを設置すると製品版として 動作するようになります。

GAuthLogon で Windows にサインインするには、2段階の認証を行います。

  • 最初はWindows ユーザ名とパスワードで認証します。


  • 成功したら2段階目は Google Authenticator 認証コードによる認証を行います


    認証コードは、Google Authenticator が表示するコードを入力します。 2段階目が成功したらサインインできます。

    対応 OS

    • Windows 10( 32bit / 64bit )
    • Windows 8 / 8.1( 32bit / 64bit )
    • Windows 7( 32bit / 64bit )
    • Windows Vista( 32bit / 64bit )
    • Windows 2012/2016 Server(64bit)
    • Windows 2008 Server( 32bit / 64bit )