Windows への USBキーログイン認証 ( Windows Vista/7/8/10, 2008/2012 Server対応)

image

MxLogon を使うと USBキーで Windows へログインできるようになります。

キー接続する操作だけでログインできます(既定では PIN 入力を求められます)。パスワードを覚えたり、 面倒なキーボード入力の手間がかかりません。

MxLogon はスタンドアローン PC にインストールして簡単に使え、複数ユーザにも対応します。 ソフトウェアーは Windows に簡単にインストールできます。ネットワークに接続していない PC に インストールして使うことができます。また、ドメイン PC で使うこともできます。

USBキーは CPU内臓の専用のセキュリティキーです。ストレージ機能はもっていないためウィルス感染の 心配はありません。USBキーの取り外し操作は不要で、いつでも自由に USB キーを抜き取っても 大丈夫です。

MxLogon はスタンドアローン PC で手軽に使えることを目的に開発されました。オプションでとして ドメイン環境でドメインユーザと連携させる機能も追加されています。

Windows 8/10では Windows 8から新しく導入されたログオン方式(V2)対応版がインストールされます。 Widows Vista/7 では V1方式対応版がインストールされます。

Windows 8 Windows 10
image image

他の USBキー Windows 認証との違い

特徴のあるUSBキー

  • USBキーの認証には、単にキーの固有 ID ではなく、認証処理の一部が USBキー内部の CPU で実行されます。
  • USBキーは専用 ID チップによりハードウェアでキーの固有性を実現しています。
  • 一般的な USBキーはコネクタがケースとは別部品として取り付けられています。抜き差しにより破損しやすい作りですが、この USBキーはコネクタとケースが一体化しているため丈夫です

機能

  • USBキー認証とユーザ名/パスワード認証を併用する2重認証が可能です
  • リモートデスクトップでリモートクライアントに接続した USBキーでサーバにログインできます
  • マルチアカウント対応です。
  • 共有フォルダにログを残せます
  • 32ビット/64ビット版が同梱されています。同じ USBキーを 32/64ビット OS 混在環境で使えます
機 能 概 要
  1. ログオン時にユーザ名とパスワードを入力する代わりに、USB キーを挿入することで Windows にログオンできるようになります
  2. USBキーでログオン後に、キーを抜き取ると自動的に Windows がロックします。ロック解除は、ログインで使用した USB キーを差し込むことで可能になります。ロックではなく、ログオフするように設定可能です。
  3. USBキーの持ち主を認証する PIN コードを設定できます。
  4. 1つの USBキー を Windows Vista/7/8/10, Server OS の32bit/64bit 版すべてに利用できます。複数の Windows OSが混在しても、どの PC にも同じ USBキーでログイン(サインイン)できます

対応 OS

  • Windows 2012 Server ( 64bit )
  • Windows 10( 32bit / 64bit )
  • Windows 8 / 8.1( 32bit / 64bit )
  • Windows 2008 Server ( 32bit / 64bit )
  • Windows 7 ( 32bit / 64bit )
  • Windows Vista( 32bit / 64bit )